みともり
私の花図鑑

ごんずい(権萃) 戻る



【みつばうつぎ科ごんずい属】 分布地は本州中部以南

5〜6月に円錐状の薄黄緑色集団小花を咲かせる
葉の表面は光沢がある
葉ははぜに似ており大きい
幹は灰白で斑点があり平滑
素直な木で真っ直ぐ伸びる
葉などから臭気が出る
海沿いの日当たりの良い山に生える
新芽は食用にしたようだ
落葉中低木で樹高6mまで
11月ごろに赤い袋果から割れて黒い実が2〜3個でる
血の色のビロード状紅色と黒い実の取り合わせが異色でどっきりする
名前も怖そうな男性の名前の様
海の魚にもゴンズイがおり、どじょうに似ていて毒を刺す
利用:無用の用あり